阿川佐和子さんが昨年結婚!

DSC_0559

昨日の「しゃべくり007」 にゲスト出演した
阿川佐和子が昨年結婚したばかりの自身のプロポーズについて明かした。

結婚願望はあったという阿川さんですが、
巡り合いがなくここまできてしまったという。

籍を入れるという結婚についてのこだわりはなかったけど
「一人で生きて行くほど強い人間じゃないんで」
「転びそうになったら支えてもらうとか」と、
支え合える存在は必要としていたという。

そんな時、脚本家の中園ミホ氏に手相占いで
近く結婚をした方がいいと言われたことや、
週刊詩に写真を撮られたことが後押しとなり、結婚至ったと明かした。

そんな阿川に有田哲平(くりぃむしちゅー)が
「プロポーズは?」と尋ねると、阿川は「何もなかったですよ」と回答。

すると徳井義実(チュートリアル)は「無いですとか言いながら、
みんな結構してるもんなんですよ」と言い、相方の福田充徳(チュートリアル)が、
プロポーズなんてしなくていいと言いながら
「人生八十年とするならば、一人で40年生きてきました。
残りの40年は二人で一緒に歩んで行きましょう」と言っていたことを暴露。

福田は「やめろや、人のプロポーズいじるの!」
と反撃するものの、上田晋也(くりぃむしちゅー)からも
「アドリブじゃでない」とずっと考えていただろうと指摘。

その流れで、阿川も実は、友人宅で誕生日を祝ってもらった時に言葉はなかったものの、
夫からすでに保証人の欄に友人の名前が入った婚姻届と指輪を渡されたことを告白。

上田が「大人のプロポーズ」と褒めると、有田は言葉に頼っちゃダメと言い、
福田のプロポーズを引き合いに。
徳井も“人生八十年”という福田のプロポーズを略して“人八(じんぱち)”と言い、
スタジオは大笑い。阿川も「福田人八」といじっていた。

そんな阿川の様子に視聴者は「阿川さん素敵だったー!!」
「こんな64歳になりたい」「阿川佐和子さん、綺麗すぎる。64歳であれは若いよ」などと、
画面から分かるその若さや美しさに驚いていた。

実際に同じ加盟店でも、最近、65歳の女性が入会からわずか3か月で成婚に至った。
いろいろな方の婚活を身近で見てきましたが、動いている人と動いていない人、
行き当たりばったりな人と計画的な人・・・はっきり言って、
計画的に動いている人が早期に成婚に至っている人が多いと思います。

計画的に幸せな結婚に導いてくれるのは「結婚相談所」が一番の近道です。
さあ、今年はバリバリ動いて一番の幸せ者になろう!!