結婚相談所-視線編

DSC_0499

 

ある男性の勘違い:
ダメだぁ~女性と目が合わせられない~。
よし、少し視線を下げれば話が出来るぞ~!

『視線を下げるとエロがある』
恥ずかしがりの男性は、女性の目を見て話すのが苦手。
だから、視線をずらせばいいと思い、どんどん下へと移動してしまう・・・

女性の本音:
なんだか、この人ずっとわたしの胸を見て話してるんだけど~
いやらしい・・・。
誰にでも、そうしているのかなぁ・・・。
もしかして変態?なんだかキモイ。
話しかけるのやめておこうかな。

【どこが悪いの?】

目は口より災いの元・・・
正直、じっと目を見て話されたとしても
相手にしたら心地よくはない。

視線はちょっとだけずらして
話すのが良いと思う。
だけど、気を付けないといけないのが
その視線の行く先。

女性と話すのが苦手だから
どうしても、うつむきがちになる・・・
そして視線が首より下になってしまうと、
そこには、女性の胸元。

女性がどんなに防御した服を着ていたとしても
その目線自体が、敏感な女性からすると
「変態野郎」扱いになってしまう。

いくら自分ではそんなつもりが無くても
相手の誤解はなかなか取れないので、
注意が必要だ!

また、だからと言って視線があっちこっち変わっていると
「落ち着きがないなぁ~」「弱々しいなぁ」「何を考えているかわからない・・・」
といった印象を与えてしまうので要注意だ!!

 

 

「視線はどこがいいのか?」
視線は「耳のあたり」か「口元」がベスト!!

人と話をするときに目線がベストとされる位置は
「鼻から口元」が良いとされている。

相手の身長とか立っているときや
座っているときなど状況によって微妙に違ってくるのだが
自分より身長が小さいときは
「眉毛」あたりがいいのだけれど、
「目」のそばだけに、緊張感が増してしまう方がいるかもしれない。

そのような人は、「耳の上」がいい。
耳たぶではなく
耳の上の方を見るようにしよう。

ここなら目の高さとだいたい同じで、
相手からは目があっているように見える。
その上、視線が下に落ちずに話が出来るので
ベストなポジショニングである。

髪の毛の長い女性の場合、

耳が隠れてしまうのでその時は、
オデコあたりを目指して見るようにしよう!

そうは言っても、
一点をジッと見るのも変なので、
見続けるのは避けよう。

会話の中で「う~ん、そうだね~」とか言いながら、
視線をずらしてみよう。

「目は口ほどに物をいう」と言われている通り、
目の動き一つで深層心理がバレてしまうこともある。
目配りのできない男性は女性の心を掴むのは難しいかも・・・

 

 

男性は好きな人をまじまじ見たい心理が強い   参考資料:恋愛のすべて             https://allof-love.com/psychology-favoriteperson-eyes 

 

 

男性は興味のある対象物をストレートになるべく近くで見たい心理を持つ。
加えて、興味を持った部分に視線を固定し易いという特徴も持っている。女性よりも獲物を見るイメージに近くなるので、時々「おまえ、ちょっと怖いよ」と対象物を凝視するのは、多くの場合で男性である。
これは男性の視線で心理を知るのに重要な基本だ。すれ違った可愛い女性を視線で追ってしまうのは男性心理を象徴している。
男性は、女性の細かな部分を確認するような見方をしないので、女性が気になる男性と一緒に居る時に視線が合わない場合は、あなたそのものに視線が行ってないことから、女性として興味を持っていない可能性が高くなる。
魅力を感じた場合はその部分をちらちらとみてしまうのが男性で、顔や胸や足など、視線の先に視覚的な興味物がある。「観察」のようなイメージで見るよりは、獲物を狙うイメージの方が近いので、集中して見つめるものがあれば、男性は強く興味を引かれた可能性が高い。
好きな人の視線を追ってしまう女性は、その先に違う女性がいないことを願おう。何度もまじまじ見ている女性は、好きな人の好きな人である可能性が高まってしまう。

 

男性は「話を聞いている時」に好きな女性にたくさん視線を送る
女性は「話をしている時」に好きな男性にたくさん視線を送る

 

これは、とても有名な「興味がある時の男女の視線の違い」である。
一般的に女性の方が男性に比べてコミュニケーション能力が高いため、女性は話を聞いている時に興味が無い男性であっても目に視線を送る。その方が会話が弾むという心理があるためだ。ほとんどの女性が、無意識に行っている。
したがって、好きな女性が自分に興味を持っているのかを男性が計るには、女性が話をしている時に注目しよう。相手の女性が話す時に自分へ強い視線を送るかどうかで、脈ありか脈なしか判断するポイントになる。
何となくボヤっと見ながら話すよりも、自分の目を見つめた瞳に力を感じるのであれば脈ありの可能性が高まる。「目を見つめて会話できるから脈あり!」ではないので気を付けよう。

 

男性は、好きな人が話している時に強い視線を感じれば脈ありの可能性

 

一方、男性は興味が無い時に話を聞くのが女性に比べて苦手である。
従って、女性が男性の視線から心理を考える時は、自分の話を聞く態度に注目するのが正解である。
話をし始めると男性は調子に乗るタイプが多いので、相手が話している時の視線の動きでは心理が見えないし、脈ありも脈なしも判断しにくい。それより重要なのは、女性の場合、自分が話している時に好きな人の強い視線を感じるかを確認すると心理が見える。
話しが長くなっても見つめるように話を聞いているなら、脈ありの可能性が高まる。どんどん興味を無くして視線を感じなくなるのが脈なしであるため、こんな視点を意識してみれば案外分かりやすいサインと感じるはずだ。

女性は、自分が話している時に強い視線を感じれば脈あり

 

 

3人で会話している時の目線は、好きな人の好意が分かる

複数人で話すときの目線や視線は、好きな人の心理が分かるポイントだ。3人で話している時やグループで会話している時は、好きな人の視線が誰に向かっているか見てみよう。
特に、男性心理では、3人以上の会話で「見たい人を見る」という傾向が強いので、女性は「自分にばかり視線を送られる」と感じたら強めの脈ありサインだと思って良い。少なくても興味を持たれてるサインとなるので、仲の良さだけが視線が来る理由ではないだろう。
一方、女性心理を見抜くには「長時間話すこと」が条件。女性の方が自分の視線を意識するので、緊張が解ける「会話の後半」で視線が来るか来ないかチェックしてみると、好意を持っているのが誰なのか分かる。最初は目が合わなかったのに段々目が合うようになったというパターンは脈ありサインとなる。
視線の男女の違いを理解しないと好きな人の心理を勘違いするので注意しよう。

 

心理テスト的な視線の分析が「好きな人の視線」を攻略するヒントに

 

神経言語プログラミング(NLP)の視線分析によると、人は「好き」と「嫌い」の感情を抱いたとき、無意識に見る方向がそれぞれ特定されているそうです。
彼女が「好き」を答えるときの視線の方向と「嫌い」のときの方向を、それぞれインプットしておきましょう。
次に、あなたとのデートを連想させる話題を投げかけてみてください。
好きな食べ物を聞いた後なら、それが食べられる店に今度行こう、といった感じで提案すれば自然です。
ズバリ、彼女が向けた視線の方向が、あなたとデートしたいかどうかの答え。
いくら言葉で「いいですねー」などと言ってても、視線が「嫌い」の方に向いたならば、残念ながら社交辞令の可能性が。
目線だけでなく。前項で述べた体の向きも同時に観察しておきましょう。
目だけがNGサインならば、提案された店が好きじゃないだけかもしれません。めげずに別の提案を。

2/2 見逃すな!女性の“好意サイン”はここに出る [島田佳奈の恋愛コラム] All About