桜梅桃李の結婚相談所-この世はもっと楽しく生きなきゃね!

 

未婚も既婚も関係ない!

婚活は、疲れるよね~、「オッサンに何が分かるの?」と声が飛び交う今日この頃ですが、

オッサンは、結婚、離婚、子育てを人並みに経験させていただき、

今ではメンタルケアスペシャリストであり、婚活アドバイザーでもあります(結構大きな汗が・・・)。

自分の事はさておき、今は人のサポートをすることに生きがいを感じるようになりました。

結婚や婚活の悩みを聞く機会が多くありますが、うまく行く人はスイスイっと、

こちらが気に掛けるより早く相手が決まり、

あっという間に「結婚式」の日取りまで決まってしまうなんてこともあります。

でも、自分が相談を受ける方は、決断が出来ずまた最初に戻るという方が多いのです。

わたくし自身の経験から、すごく心情がわかるので、

一緒に悩みながらゴールに向かうことに専念しています。

 

 

いろいろな結婚のカタチがあります。いろいろと見て来たり経験してきましたが、

必ずしも盛大な結婚式を挙げ、入籍をして、新居を構え・・・と定番のことをきっちりやったから、

ずっと幸せ~なんてことは「ございません!」と経験者は語る(またまた汗・・・)。

何が大事なのかというと「良きパートナー」を見つけることだと、

わたくしは結論付けております。形式的なことは後で二人の合意のもとに行えばいいと思います。

有名人の中にも、籍を入れないで何十年も仲良く暮らしているカップルもいます。

 

 

こうじゃなければいけないと思うと自分を追い詰める結果になる場合もありますので、

独身も結婚も婚活もいずれにしても楽しくいて欲しいという親心を持ってこの仕事をしておりますので、

ご縁のある方は是非、フジハッピーパートナーズをご利用ください。

まずはメールにてお問い合わせくださいませ。長くなりましたが、

今回は婚活に悩む女性を中心に下記の書籍に感銘したのでブログに書きました。

よろしければ、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

30年前は、女性の50歳時の未婚率は4.33%でしたが、2015年に14.06%まで増加しました(国立社会保障・人口問題研究所調べ)。その後も右肩上がりになっております。結婚が『絶対』ではなくなりつつありますが、婚活中の女性にエールとして、また、独身を楽しく暮らすヒントになればと思い「婚活してもしなくてもうるわしきかな人生」著者:小林久乃さんを読んでブログを書きます。

 

 

小林久乃さんは述べています。 私はこれまで、さまざまな媒体で恋愛・結婚の記事を書き、読者の皆さんともお会いしてきた。そこで聞こえてきたのは・・・。社内や実家など周囲からのプレッシャーがある。友人同士でも、結婚するのか出産するのかでザワザワする。そして、未婚の自分が惨めである、だった。私自身も「既婚」という身分証明書を持ち合わせていない窮屈さを感じてきた。
だから今、『婚活』を頑張っている皆さんの気持ちがよくわかる。世界中の誰よりも理解する自信がある。
居酒屋で意気投合する女子も、仕事で会う会社員の方も、それぞれの美しさをもっている。結婚に振り回されて自分を卑下していたら、それはもったいない。 40歳になるまであらゆる婚活に手を出してきた私だが、今は婚活をしていない。かといって、結婚を放棄したわけではない。常に臨戦態勢ではあるが、結婚してもしなくても、この世は楽しく生きられることが見えてきた。
それに、3組に1組が離婚する現代、既婚の人も、いつまた未婚に返り咲くかわからない。
未婚も既婚も関係なく、私たち女性が益々たくましく、凛とした姿勢で生きていく。そうすれば、この世はもっと面白く、楽しいものになるはずだ。

 

続く・・・