婚活-失言

 

【とある場所、男性と女性の会話】

 

ある男性:そんなの大したことないよぉ~、僕なんかさぁ・・・」

ある女性:「なんで、いきなり上から目線??」

 

助言: 注意!!そんなの・・・」は、会話をぶっ壊すキラーワード

 

ある男性:「え~残業で帰りが9時だって~

そんなの大したことないじゃん!

僕なんて、しょっちゅう終電まで残業してるし!」

ある女性:「・・・・・。」

 

 

ある男性の本音:どんだけ大変なのかと思ったら、たったそれだけかよ~

いいよな~女性はのんきで~。

俺なんか重要な仕事バンバン振られて、

ホント大変なわけよ。「大変」の質が違うんだよな~!

 

 

ある女性の本音:えっ、また「そんなの」って言った?

私のとってはすごく大変な残業だったのに、

軽く考えられて、すごーくムカつく!!

言わせていただきますけど、あなたの話だって、

こっちからしたら、「そんなの」ですよ!!

 

 

ここが間違い

そんなの」っていう言葉は、完全に見下している言葉。

男女限らず、上から目線の言葉を使っていると嫌われるぞ~。

 

言った本人は、そんなつもりはなったとしても、

それを言われた女性は傷ついてしまう。

 

それと、相手が「大変だった」と思っているにもかかわらず、

「僕なんかもっと・・・」と更に上乗せしたら、相手の話が

薄くなってしまい台無しだ。そんなことで競ってどうする?

 

「そんなの」という上から目線の言葉は完全にアウト!

このような発言は、「自信過剰」「相手より優位に立ちたい」

「尊敬されたい」などの気持ちが強い人に多くみられる。

 

そんな男の心の中は、女性にはすべてお見通しだ!!

 

続く・・・