婚活-会話3

「俺のあふれる知識があれば会話は大丈夫!」

自信があるのはいいけど、自信過剰は要注意。

女性の大半はあなたの「あふれる うんちく」には

興味が無いということを知りましょう。

 

これって知ってるかなー

実はあれって○○○○で~

あっ普通の人は知らないか・・・

ある男は思う。

頭の良い男=出来る男の証

女性はみんな賢い男が好きなはず、

仕事や趣味で培った豊富な知識をアピール!

やっぱり、インテリがモテそうだし。

頭がいいのねって思われたい・・・

 

そして、女性の本音・・・

だから、何よ。

そんなの知ってたからって何なの?

ひとりで難しい話しちゃって、

完璧に置いてきぼりじゃないの・・・

こっちの気持ちは無視ですか~?

 

興味が無くてもあっても無駄なうんちくほど

鼻につくものはない。

無意味なうんちくの披露は、

女性から見て単に鼻につくだけ。

 

「そんなこと知っててすごーい!」なんて

尊敬されるどころか、この人、めんどくさい人と思われるか、

「この人、何しに来たの~??」などマイナスの感情を

持たれてしまうか、話が盛り上がらない=つまらない人

というレッテルを貼られてしまう。

 

女性の大半は、自分の話がしたいもの。

男が語るうんちくなど、単に退屈なだけ。

たとえ、興味がある内容だとしても、

ここぞとばかりに、熱く語られたら、

聞いてる彼女からしたら、息苦しさを

感じてしまうのです。

 

 

続く・・・・・