婚活-会話2

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/

・・・続き

・・・自分の話よりも相手の話を聞く態勢をつくる・・・

相手が君に興味を持っているかどうか分からない段階で

自分の話で攻めるのは言語道断。

そんな話を聞かされる女性は苦痛を感じるだけ。

女性との会話で大切なのは【相手80%】【自分20%】の割合で

話すくらいがいい塩梅。

【自分20%】と言ってもただ黙っていればよいというわけじゃなく

相手の話を上手に聞き出してあげればいいのだ。

「休みの日とかは何しているの?」

「最近、ハマっているものはある?」

とたわいのない質問からスタートして、

まずは、相手の話を引き出すようにしましょう!

どうしても、自分の事をアピールしたいときは

話の中盤あたりに「実は僕○○が好きなんだけど、興味はある?」と

相手がその話題に興味があるかないかを

探ってから軽く話す程度でやめておこう。

万が一、相手が興味あるって答えたとしても

そこからフル回転で話しまくるのではなく、

自分の話は小出しにして、むしろそこから

「へぇ~興味あるなんて、嬉しいなぁ どの辺が興味を持つ?」

など、相手の興味のポイントをしっかり確認しておくのだ。

質問しながら、軽く自分の知識の小ネタを少しだけ披露すると、

女性は「すごい、いろんなこと知ってるんですね!」

と感心してくれるかもしれません。

だけど、あくまでも「さりげなく」「簡潔に」。

女性との会話は、自分が楽しむものではなく、

「相手を楽しませてあげる」=「しゃべらせてあげる」重要

この原理を充分に理解しておこう!!