婚活-デート2

続き・・・

 

【デート 対策編】

何ヶ所か候補を用意して、女性に決めてもらえばいい!

 

前回、デートでいろいろなスポットに一気に行くのが女性にとって、

すごーく負担になるのが解ったと思います。

秒単位であっちこっちに彼女を連れまわす計画は止めましょう。

 

昼食や夕食を彼女と一緒に過ごすとしたら、

その前後に入れる予定は1つか多くて2つまでにしましょう。

一応、1つ入れて予備でもう1つ用意しておく程度がいいかも。

 

前に話しましたが、詰め込みすぎのスケジュールは男性をセコくみせるだけ。

女性とデートするときは、心と時間に余裕を見せよう!!

 

例えば、映画を見る約束をしていたら、

どの映画をどこで見るかを決めておいて、

その前後で、候補のプランだけ用意しておき、

女性に聞いて選んでもらうのがいい手だ。

 

所要時間は、その場の雰囲気に任せればよい。

彼女が楽しければ、長めに、今一ならば短めに。

 

またドライブの時も、待ち合わせ時間に気を付けて、

男性は先に来て待っているのが当たり前と思っていれば大丈夫。

予定も候補をいくつか決めておいて女性に聞いて選んでもらおう。

 

彼女に会ったら「いくつか今日の候補地を用意したんだけど、

どこがいい?」と聞いて最終決定は、女性に任せよう。

 

もし「どこでもいい」と言われたら、

候補の中の一つを提案して、

女性の意見を尊重して決定するよう心がけよう。

 

細かく計画を立てたとしても、

それを女性に強制するのは絶対にダメ~!

女性の意見を尊重して「臨機応変」に振舞うことこそ、

余裕のある男になる第一歩だ。