婚活-デート1

 

【ある男性の失敗】

デートの時は、とにかく時間を無駄にせず

朝から夜までフル活動、デートの計画を全部、

実行して見せる。

 

《ここで一言》

細かいデートの計画は、

男性の余裕の無さを暴露するだけ。

 

 

ランチをしている最中・・・

ある男性:あっこんな時間になってしまった!

じゃ~行こうか!

ある女性:まだ食べているのに・・・

何なの、疲れる~

 

【ある男性の考え】

想像しながら、じっくりと作った緻密な計画、

きっと彼女も喜ぶぞー。

待ち合わせは8:45、

まずはカフェでお茶して、

9:30には移動、

10:00水族館

12:30ランチ

13:30映画館

映画を見終えたらショッピング。

18:00ディナー(予約済み)

食後にお酒(オシャレなBAR)

我ながら完璧だな~!

 

 

【彼女の本音】

ハァ~?中学生の修学旅行ですか~?

休憩時間も分刻みでこれじゃ、休憩じゃないよ~

このお店もっとじっくり見たいんですけど・・・もう行かなきゃダメ~?

 

何かといえば「時間がないから・・・」というけど、

そんな計画を立てるように頼んだおぼえはないんですが・・・

正直、疲れに来ただけ!!

 

【問題点】

余裕がないデートの計画は

「器の小さい男」の認定につながる。

細かい計画は息が詰まり、セコイ男と感じてしまう。

 

デートで時間を持て余すのがもったいないとか、

張り切るのは自己満足にすぎない。

「疲れたから、少し休みましょう」と彼女から言われたとしても

「次の予定があるから急ごう!」なんて、あまりに余裕が無さすぎ。

 

細かい男は、女性から見てマイナスポイントがたんまり加算される。

予定通りにいかなくて、あわてる姿を見せようものなら、

一気に冷めてしまう・・・

分刻みの計画なんて言うものは、一人旅くらいにしておこう!

 

続く・・・