婚活-どっちの味方?

 

ある女性:「最近、上司が何かと、うるさくて・・・」

ある男性:「上司も大変だよね~、きっと、言いたくて言ってるんじゃないと思うよ。」

「ストレスとか、いろいろあるんだよ~」

 

ある女性:「えぇ~、なんで上司の味方してんの?少しはワタシの事、気遣ってよ!!」

 

ある男性の勘違い:「きっと相手も、毎日、いろいろとあって大変なんだよ~」

 

格言:「気持ちはわかるが、間違っても、相手の見方はしてはいけない!」

 

【ある男性の本音】

女性が相談してくれたんだから、彼女のためにも何とかしなくっちゃ!

それでは、解決できるよう力になってあげなければ!

 

この手の悩み、よくある~。

第三者的に公平な意見とアドバイスをしてあげよう!

俺って、ホンマに頼れる男よなぁー。

 

 

【ある女性の本音】

ちょっと愚痴を聞いて欲しいだけなのに・・・

なんで~相手の味方してんねん!

相手の立場なんて、同じ職場だからわかってます!

 

解っていてもムカつくし、落ち込んだから、

ただ愚痴りたいだけなんよ・・・

これでは、更にストレスが溜まるし!

 

【ここがポイント】

女性が愚痴や相談を言ってきても、それに対して彼女の事ではなく

相手の立場をフォローする発言をしたり、

「キミにも悪い点があったんじゃない?」なんて説教じみたことを

言うのはNG。

 

そのようなアドバイスで、頼れる男気どりをするのは

大間違いだ。キミは、バイキングの坂上忍やミヤネ屋の宮根誠司ではないのだ。

 

得意げに説教をしてみても女性の気持ちをイラっとさせるだけ。

たとえ、内容が正論だとしてもだ!

 

そもそも、この手の話に説教は求められていない。

女性は、とにかく「話を聞いて欲しい」だけ。

 

たとえ「相談があって・・・」と先に言われていたとしても

本当のところ、話がしたいだけなのである。

ここは、迷わないで判断すべきである。

 

続く・・・