婚活-どっちの味方 2

千葉県船橋市 「婚活ナビ+の地域密着型の結婚相談所として紹介されました。」

https://konkatsu-nav.jp/consultation-list/funabashi/

 

・・・続き

 

【対策編】

愚痴だと思っても、共感しよう!

 

女性の悩みや愚痴は、とにかく共感して行こう。

基本的に女性は、話がしたい・聞いて欲しいもの。

自分の中の反対意見やアドバイスが噴出しても

我慢我慢。「そう・・・大変だね~」「それは、ひどかったね~」と

話を耳に傾け同調する。基本的にそれだけでいい。

 

もし、彼女から「これ~どう思う?」と意見を求められたとしても、

速攻で正論をぶちかましてはいけない。何も言えなくなるような正論は、

女性にとって、「堅っ苦しく」「自分を否定する」言葉になりやすいのだ。

 

女性は、どこかで少しワガママな自分が可愛いと思っているもの。

それに対して、「それはワガママだよ」と正論をかましてしまうと

「えっ、この人、私の良さがまったくわかってない」となってしまう。

 

納得いかないかもしれないが、そもそも女性はそういうものである。

 

女性が愚痴を言ってきたときも「そうかぁ~そりゃ大変だったね。上司も

きみの○○○のところをきちんと評価してくれてもいいのにね~」と

彼女のいいところをあえて引き出していこう。

 

「なぜ?」の質問には、「本当だよね、

〈彼女の良いところ〉がなぜ~伝わらないのかな~」と同調しながら

クエスチョン式に返していく。

 

こうすると、彼女は「この人、私の話をきちんと聞いてくれているし、

ちゃんと理解しているじゃない」と思ってくれて、

キミの評価も高くなる。

とにかく、いつでもキミが彼女の味方になってあげよう!