婚活-これ、どっちがいい?-2

こんな朝食を毎日食べられたら幸せだろうなぁ~

 

・・・続き

 

【対策編】

とにかく、初めに

「どっちも良いと思うんだけど・・・」と

双方をほめたたえてから話を進めよう!

 

「どっちでもいい」は厳禁!

この選択肢に迫られたときは、

どう答えを出すのが正解なのか?

 

パターンは3つ。

 

(1)聞き返す

【飲み物で悩む女性「どっちがいいと思う~?」に対して・・・】

どっちも美味しそうだね~、キミはどっちの方がココロが傾いてる?

「女性の頭の中で、ある程度、答えが決まっている」と思ってるあなた、

正解です!  この場合、女性は答えに気付いていないか、気付こうとしていないだけ。

だから、なんとなく他人に意見を求めているだけなのである。

そのため、何気なく質問返しをすることで、

女性自らの答えを引き出せばいいのだ。

 

(2)どちらかを選ぶ

【帽子のカタチで悩む女性「どっちがいい?」に対して】

どちらも似合うと思うけど、Bの方がよく似合うと思う!

このパターンは、自分の意見を言ってみるパターン。

だけど、女性の中では答えはなんとなく出ているので、

「でも、やっぱりAにしよう」というケースは大いにあり得る。

そんなときでも「じゃ、聞くなよ~」と反応をしないで

「うん、そっちもいいよね!」と余裕の笑顔で答える努力をしよう!

 

(3)どちらか選ばずに、どっちも褒める

【ジャケットの色で悩む女性「どっちがいいと思う?」に対して】

う~ん、Aの方は他の洋服と合わせやすそうだよね。

Bの方は、明るくて今の時期にピッタリ~!

これは、どちらも選ばないパターン。

AとBの両方にポジティブな意見を投げかけて、様子を見るやや上級テクニック。

後は、女性の判断を待つのみ。