婚活・・・衣類

女性のファッションの意識はほとんどの方が高いので言うことはないのですが、

DSC_0090

男性は、ファッションが場合によっては婚活の大きなネックになり得るのです。

 

「ある男性の休日ファッション」

よく、婚活中の男性の状況を聞くと、

「休日のデートはやっぱりカジュアルに限る!

それにゆったりめのジーンズとTシャツ、バッシュー(バスケットシューズ)を

決めれば爽やかアピールをできるし…」と聞いている。

 

センスが良いとは言えない自分でも、

昭和の男性モデルかっ!とツッコミたくなる方がよくいます。

 

男性の方は決めた感があるけど、

女性の意見を聞くと、

「ラフ感じゃなくて、オタク〜!だらしなく、ダサい気がする。

こんな格好の人と歩きたくなーい。急に体調悪くなったって言って帰ったろ‼」

 

ここで助言だが、そもそもカジュアルって、

どういう意味だっけ?

「くつろいでいるさま、堅苦しくないさま」

それをそのまま受け止めてダボダボのゆるゆる~ヨレヨレ~の

TシャツとGパン、そこにジャンパーと履き古したバッシューとくれば

カジュアルではなく、ただのだらしないオタクファッション風に見えてしまうのである。

 

では、どうすればいいのか。

まずは、「カジュアル=ゆる~くダボダボの服」の

概念を捨てることから始めよう。

 

体のサイズを考えずに大きめ大きめで着ている服は

単純にだらしなく見えることが多い。

とはいえ、体にピッタリのピチピチのシャツも

女性から気持ち悪いと思われるので要注意。

何事も程よくジャストフィットが一番。

 

トータルコーディネートとしては、スタンダードを心掛けるべし!

間違っても、好きなアニメキャラクターのTシャツやアレンジ感ありすぎのジャケットなどを羽織らないこと。

その段階ですでに、キモイと引かれてしまう・・・

 

また、ファッション誌に100%頼って、

いきなり本屋さんに走ってファッション誌を買って

その中から根拠なく選んでコーディネートまるっきり

パクったとしても、雑誌のモデルさんとは顔もスタイルも違うし、

なかなか雑誌のようにはいかない。

 

高いブランドに手を出す必要はない。

ユニクロやしまむら などのお店で

白シャツ(半袖ならポロシャツOK)

又は、ダンガリーシャツにチノパン、

足元は、ベージュor茶色のひも靴。

 

上記は一例ですが、スタンダードな清潔感多めカジュアルを目指すようにすべきである。

 

遊園地やスポーツ観戦などに行くなら、

紺のシャツにグレーのパーカー、

そこにベージュのチノパン・・・

 

普通だけど、爽やかさや清潔感を表してくれる。

シンプル イズ ベスト!!

これを覚えておいてくださいね。