婚活・・・男性衣類編

女性のファッションの意識はほとんどの方が高いので言うことはないのですが、

男性は、ファッションが場合によっては婚活の大きなネックになり得るのです。

「ある男性の休日ファッション」
よく、婚活中の男性の状況を聞くと、
「休日のデートはやっぱりカジュアルに限る!
それにゆったりめのジーンズとTシャツ、バッシュー(バスケットシューズ)を
決めれば爽やかアピールをできるし…」と聞いている。

センスが良いとは言えない自分でも、
昭和の男性モデルかっ!とツッコミたくなる方がよくいます。

男性の方は決めた感があるけど、
女性の意見を聞くと、
「ラフ感じゃなくて、オタク〜!だらしなく、ダサい気がする。
こんな格好の人と歩きたくなーい。急に体調悪くなったって言って帰ったろ‼」

ここで助言だが、そもそもカジュアルって、
どういう意味だっけ?
「くつろいでいるさま、堅苦しくないさま」
それをそのまま受け止めてダボダボのゆるゆる~ヨレヨレ~の
TシャツとGパン、そこにジャンパーと履き古したバッシューとくれば
カジュアルではなく、ただのだらしないオタクファッション風に見えてしまうのである。

では、どうすればいいのか。
まずは、「カジュアル=ゆる~くダボダボの服」の
概念を捨てることから始めよう。

体のサイズを考えずに大きめ大きめで着ている服は
単純にだらしなく見えることが多い。
とはいえ、体にピッタリのピチピチのシャツも
女性から気持ち悪いと思われるので要注意。
何事も程よくジャストフィットが一番。

トータルコーディネートとしては、スタンダードを心掛けるべし!
間違っても、好きなアニメキャラクターのTシャツやアレンジ感ありすぎのジャケットなどを羽織らないこと。
その段階ですでに、キモイと引かれてしまう・・・

また、ファッション誌に100%頼って、
いきなり本屋さんに走ってファッション誌を買って
その中から根拠なく選んでコーディネートまるっきり
パクったとしても、雑誌のモデルさんとは顔もスタイルも違うし、
なかなか雑誌のようにはいかない。

高いブランドに手を出す必要はない。
ユニクロやしまむら などのお店で
白シャツ(半袖ならポロシャツOK)
又は、ダンガリーシャツにチノパン、
足元は、ベージュor茶色のひも靴。

上記は一例ですが、スタンダードな清潔感多めカジュアルを目指すようにすべきである。

遊園地やスポーツ観戦などに行くなら、
紺のシャツにグレーのパーカー、
そこにベージュのチノパン・・・

普通だけど、爽やかさや清潔感を表してくれる。
シンプル イズ ベスト!!

スーツ姿こそ注意が必要!!

https://customlife-media.jp/suit-coordinate

 

 

よく婚活必勝法などの本などに
スーツを着ていればどうにかなるような
言葉がかいてありますが、
これがなかなかどいして意外と難しいのです。
スーツなら出来る男ぽくていいとか、
コーディネートをきにしなくていいかぁなどと
舐めてるひとがいます。

しかし、女性からすると、
「休みの日もスーツですか?」
しかもダボダボのヨレヨレ、
何年着てるかわからない、
仕事が出来なそう!
ダサすぎる〜などとレッテルを貼られかねない。

「スーツなら無難だから・・・」
「女性はスーツ姿に弱い」
どちらの認識もあるにはあるが、
だからこそ余計に外すとダメージが大きい。

毎日、着ています!的なヨレヨレ・ノビノビで
サイズも合っていない状態で
リュックを背負い、
変な柄のネクタイ・・・

どれもアウト!!
「スーツ=仕事着」
スーツの着こなしこそが
出来る男の証にもなる。

 

シワシワのダボダボのスーツじゃ
仕事出来ねえアピールになってしまう。
そもそも、仕事帰りのデートならまだしも
休日のデートにスーツを着ていくのは
避けましょう!

堅苦しく受け取られて、
女性は心を開いてくれませんよ~!

スーツ対策編

スーツは着こなしで、キマる!

出来る男に見えるかどうかは、
スーツの着こなしで決まってしまうのです。

ヨレヨレのスーツは迷わず捨てて、即、
新調するべきです。最近はスタイリッシュで
機能的にも進んだ安価な専門店も
増えているので、速攻でお店の店員さんに
相談してみよう。

「自分にはセンスがあるから、自分で選ぶから大丈夫!」
なんて言ってる人のほとんどが、
女性から言わせれば、センスが無いそうだ・・・

だから努力が必要なんだ。
センスを磨く 努力!
それで一定の基準までは到達できる。

まずは、自分の概念を捨てて、
女性のセンスに100%耳を傾けるようにする。
専門店に行ったら、出来れば女性の店員さんを
つかまえて、アドバイスを受けて欲しい。
(いなければ男性のベテランを探す)

そして、この際だから、
スーツとともに、ワイシャツとネクタイも
相談しながらコーディネートしていただこう!

普段使うものと、ここぞの時に使うものなど、
いくつか持っているといいかも。
試着してサイズを確かめるのも重要。

前に言いましたが、
店員さんにしっかり見ていただいて
ダボダボ ヨレヨレ だらしなく見えないかを
女性の目やアパレル業界のプロの目でみてもらい
コーディネートしていただきましょう!!

油断できないスーツの落とし穴・・・
今一度チェックしよう!
1.シャツの一番上のボタンを外した時にインナーが首元から
見えてしまってないか。
2.革靴の汚れはないか。(靴は基本的に磨くこと。)
3.靴下は黒か紺。くるぶしソックスはNG!
4.肩にフケや糸くずなどが付いてないか。
人と会う前にエチケットブラシで
軽く払うとベスト!

さらに、アイロンがけされたハンカチと
ポケットティッシュを忍ばせておけば
出来る男を印象づけられる。

ただ、日ごろだらしない着こなしをしてて、
お見合いの時だけ特別に気を付けている人は、
間違いなく見抜かれるぞ~!

女性の感覚を甘く見ることなかれ!
だから、普段から出来る男を演出していきましょう!

どうしても、スーツ専門店に行けない、
めんどくさいーという人は、
フジハッピーパートナーズに入会していただければ
今だけ特別に、スーツ専門店に一緒に行きます。

息子のスーツを買いに一緒に行ったことはありますが・・・
こんな甘々の結婚相談所です。
よろしくお願いいたします。

 

最後に「カスタム ライフ」のまとめを参考にしてください。

https://customlife-media.jp/suit-coordinate

 

 

主なスーツの着こなしマナー
・ポケットに物を入れない
・ジャケットの一番下のボタンを開ける
・パンツのセンタープレス(折り目)をつける

 

スーツの着こなしをかっこよくする方法
・綺麗なシルエットを作る
…ポケットに物を入れないようにしたり、スーツの着こなしマナーを守る
・ワイシャツの型を変える
…ボタンダウン、クレリックなど「レギュラーカラー」とは別の型にする
・ネクタイに立体感を出す
…ディンプル(窪み)を作る
・ブラウン系の革靴をにする
…本革の風合いが出やすいダークブラウンの革靴にする