今日は「いい夫婦の日」

DSC_0885

今や100歳を超えるお年寄りが全国で6万人以上いますが、
夫婦ともに健康な方々を見つけるとなると大変かもしれません。

そのような中、共に100歳前後のご夫婦20組を取材した
ノンフィクション作家の本岡典子さんの記事を見ました。
100歳前後のアラハン(アラウンド ハンドレッド)の
夫婦の共通点に気づいたそうです。

これから、幸せな結婚をする方は是非とも参考にしてみてください。

どの夫婦も楽天的で未来志向。年を重ねると気力や体力の減少、
親しい人の死など、人生は「喪失」の連続で落ち込みがちですが、

アラハン夫婦は、老いと和解して今できることを前向きに捉え、
生きる力に変える強さと柔軟性があります。また、夫妻の「誠実さ」が印象的だった。

これは、都内の百寿者などの行った調査でも明らかになった。誠実な人は意志が強く、
自らを律して健康的な生活習慣を維持していると考えられます。
特に際立ったのが夫の誠実さだそうです。

そのような夫は妻に対しても誠実で、妻のストレスにならないことが、
ストレスに敏感な女性(妻)の健康を守っているのでしょう。

家庭の食事作りを担ってきた妻が元気だと夫の食生活は乱れにくく、
長寿につながっている事例が多かったそうです。

上記を参考にして、幸せで長生きの結婚ができるよう、今から誠実な人生を送ることから始めましょう!

本岡典子著「100歳夫婦力!」中央公論新社  ☜ 是非、読んでみてね!