プロフィール

プロフィールは、いろいろな書き方があります。

細かく幼少の時からの経歴を書く人。

大雑把に最近の事から抜粋して書くなど様々です。

 

例えば、バイオリニストの方などは小学生の時から

○○コンクール入賞・留学経験など

輝かしい経歴の持ち主は、書くことがたくさんあっていいなぁと

思ってしまいます。

 

でも、いろいろな人と語り合う中で、

「私は全く、プロフィールを聞かれたってなにもないのよ~」

「俺は学歴も経歴もこれと言ってないんだよ・・・」

とか言ってる人でも、わたくしがヒヤリングしていくうちに

あれこれとプロフィールに書けるようなことが出てくる出てくる!

 

そういうもんなんです!

自分では解らないものなんです。

 

一度、自分の経歴や経験などを、人生の棚卸として整理してみてください。

 

この自分で作成した「人生の棚卸」とわたくしがヒヤリングした「人生の棚卸」は

同じにならない。何故なのか、それは自分の「人生の棚卸」は自分の心や頭の中で整理しながら

書いたものとなります。一方、わたくしが聞いたものは、この人に人間としての個性や魅力を

信じ、引き出したい、知りたいと思うことから、自分では魅力と感じていない事柄などは

頭の中でプロフィールとしては向いてないと思っていたものが、他人から見たら「すごい!」

と思うことが良くあります。

 

だから、個性を鋭く見出すことが大事と考えます。

見出すこちらも、仕事の経験・結婚経験・子育て経験・

家族や親族とのやり取りの経験など・・・

すべての経験は決して無駄ではないと思います。

辛い悲しい経験もしてきましたが、同じような思いをされている方が

いたら、心に寄り添うことが出来ると思います。