ジャニー喜多川さん逝く

朝の情報番組での出来事!(Yahooニュースより一部抜粋)

朝の情報番組でMCを務めるTOKIO・国分太一さんは、スタジオで号泣し「おはようございます。この顔一番ジャニーさんが嫌がっていると思うんですけど、やっぱり長かったんですよね。残念です」と声をつまらせた。「お伝えしているようにジャニーズ事務所代表取締役ジャニー喜多川が昨日亡くなりました。87歳でした。気持ちの整理が付かないまま番組の時間が来てしまいました。本当に泣いている姿見たらジャニーさん相当、怒ると思うんですけど。こんなつもりじゃなかったんですけど、すみませんジャニーさん」と涙を流した。

 

ジャニー喜多川さんの今までの社会に対しての貢献は並外れた偉大なものと思います。わたくしが物心がついたときには、すでにジャニーズのフォーリーブスというグループが一斉を風靡していました。同世代としては、田野近(たのきん)トリオで盛り上がり、その後も人々の心をとらえたスターを出し続けてきました。このような芸能事務所を創業したということは他に類を見ない偉業だと思います。今を思えば、中核だったSMAPの解散は辛い出来事であったのではないかと推測できます。偉大なジャニー喜多川さんが残してくれたスターたちを我々は応援することしかできないが、それが、芸術や文化として平和に貢献する道に直結していると確信しています。

「YOUやっちゃいなよ!」と若いジャニーズのメンバーに一歩踏み出す勇気を与え続けてきました。この言葉は、いくつになっても、どんな状況でも勇気を与えてくれると思います。

我々も生きている限り、前へ前へと進んでいきたいですね!