婚活-お金2

・・・続き

 

【対策編】

自分の金銭管理が大事!

でも、話題にするのは禁止です。

 

男女ともにお互いに金銭管理、金銭感覚は「結婚」が絡んでくると

大変重要なものとなってきます。

 

だけど、まだ会って間もない相手に対して、

給料はいくら?高い買い物したの?など

お金の話で良い印象を与えるのは非常に難しい。

 

たとえ、若い起業家が勢いで儲かって

「俺って年収1億で、株で儲かってしまってねぇ~」とか景気のいい話をしても、

結婚と言うものを総合的に判断している人からすると嫌味に感じ敬遠される。

 

それでも中には、「お金持ちが好き」「セレブとしか付き合えな~い」という人もいる。

そういう方は、もちろん「心」より「お金」が優先してるわけだから

「お金」の切れ目が「縁」の切れ目ということになる。

 

むなしい付き合いにならないためにも、

金銭管理をしっかりとしましょう!

 

今のあなたのお金の話やお金の考え方が、

「心」より「お金」に見えてしまっているのである。

成功した人や付き合いまじかの女性のお金の話を

ネチネチ話しても、得することは何もない。

自分の金銭管理の中だけで完結すればいい話なのだ。

 

また、買い物等の使い過ぎで金欠状態の時に、

女性から旅行やイベントなどに誘われたときに

「ごめーん、今月、お金がないから行けなーい!」

などと答えるのはダメ~。

 

こんな時は、「その期間は出張の予定があって、

行けないかもしれないので来月にしない?」

などなど、仕事をうまく利用しましょう。

 

たまに、「今月は少々、使いすぎてしまって

お金をセーブしているから、また今度ね・・・」という人がいますが

こういう言い方をすると女性は、

「何にそんなにお金を使っているのかしら・・・」

「金銭の管理が出来ない人なのね・・・」などと

思わぬレッテルを貼られてしまうので要注意。