婚活-「わかる~」の連呼

 

ある男性:「あぁ~わかる、わかるゥ~」
格言:「わかる~」の連呼はチャラ男に見られる

 

ある女性:「今さ、すごく仕事が忙しくてさー」

ある男性:「わかるーそんな感じだし!」

 

ある女性:「それに、クライアントが意地悪で最悪なの・・・」

ある男性:「わかる、その状況~」

 

ある女性:「今わたし~髪を短くしようと思っているんだぁ」

ある男性:「わかる~切りたくもなるよね~」

ある女性:「・・・・・」

 

 

ある男性の本音:「なんでも共感してしまう俺ってすごくない?」

いや~わかるなぁ、すごーく、わかるわかる!

なんだか、わからないけど、とにかく、わかる~・・・気がする。

 

だってだって、俺って女ごころが解る男だからー!

どんな感情でも解ってしまうんだよねー。

 

ある女性の本音:いっ、いや~全然わかってないだろーこいつ

適当に口だけ解ってるって言ってるだけ~

これで私が喜ぶと本気で思っているのー?

 

なんかチャラいだけに感じる。

この人、ただの「軽い男」なのかなぁ・・・

 

 

【ポイント】:「わかる~」は魔法の呪文じゃない!

きみは、「共感」を勘違いしてる。

「わかる」と言えば女性が喜ぶと本当に思っているのか。

 

「わかる、わかるー」と二回言ったところで

何の重みもない。むしろ、この人、絶対にわかってないなって

確信に変わる。私の事、簡単にわかってたまるか~って反発さえ生む。

 

もしも本当に理解してたとしても、真剣に「わかる」と言ったとしても

女性から「ホントにわかってんの?」とすでに不信を生んでしまっている。

 

それくらい「わかる」という言葉は薄っぺらなのだ。

特に女性の悩みが深刻な時に、「わかる」を連発したら

イライラを爆発するかもしれないから要注意だ。

 

トコトン深い悩みの時は、

「この苦しみは誰にもわかるはずはない」という意識が根底にあるので

「わかる、わかる」なんて言わずに、そっと見守ろう!

 

続く・・・・